親指側の腱鞘炎【ドケルバン病】に筋膜調整した結果 仙台の整体ならルーツ

Published by : Physical management Lab.Roots
左手首の親指側に半年前から症状が出ていたそうです。

病院でもひどくなったら注射と言われたそうです。

そのうち治るかなと思って、安静にされていたそうですが半年経っても痛みが続いていてお悩みでした。

検査で親指側の腱鞘炎のテストをすると、すぐに突っ張り感と痛みが出てしまいます。

ほとんど動かせません。

これではちょっとした刺激で組織を刺激して炎症が続いてしまいます。

そこで筋膜調整。
筋膜の問題は、手だけではなく、肘や鎖骨の部分まで広がっていました。

筋膜調整後は動画のようにスムーズに動かせるようになりました!
初回だったので、最後の部分で痛みが少し残っているということでしたが、広く動かせるようになっています!

その後2回施術を行って気になる症状は落ち着いていきました!

長期間の症状でも丁寧に検査を行って問題点を発見すると初回から変化を感じてもらえることも多くあります!

お悩みでしたら筋膜調整の可能性を知ってもらえればと思います!

腱鞘炎(ドケルバン病)についての詳細情報はホームページのブログへ!
https://roots-sendai.com/shoulder/2788/
施術の内容をブログなどで公開しています。
cached video

腱鞘炎 仙台 腱鞘炎 整体 腱鞘炎 整体 仙台 ドケルバン病 仙台 ドケルバン 仙台 腱鞘炎 筋膜調整 ドケルバン病 筋膜調整 筋膜リリース 仙台 仙台市 整体 腱鞘炎 筋膜リリース ドケルバン病 筋膜リリース 親指 腱鞘炎 仙台 手首 痛み 整体 手首 痛み 仙台